セミナー, トピックス

第138回JFMAアフタヌーンセミナー

2019 年 12 月 20 日 金曜日

2019年12月10日第138回JFMAアフタヌーンセミナーが法政大学新一口坂校舎で開催されました。

タイトル:「マーケティングの潮流は?」
~マスマーケティングの崩壊 ~気候変動への対応は?
スピーカー:小川 孔輔氏(JFMA会長 法政大学経営大学院 教授)

本日のテーマ
①マス・マーケティングとは
②アメリカのマーケットが変わった
③ビジネストレンドの変化
④気候変動への対応は?

 

■トランジット ジェネラル オフィス

事業内容 クリエイティブプロダクション事業、         飲食及びホテル等オペレーション事業、イベント事業(イベント・ケータリング・ウェディング)、         エンターテインメント+講演会事業、スイーツ事業、不動産事業、人材紹介事業
究極の個店主義。なんと約70業態で約100店舗
70コンセプトを世に送り出している。
完全予約制の「ハム太郎カフェ」滞在時間も80分と決められている。独自のコンセプト。

店のコンセプトは一から考えなければいけないが、チェーンストアでないのが魅力。ここにしかない強さがある。

 

 

④気候変動への対応は?

地球温暖化の影響
地球温暖化が進んでいる。私たちの身近でどんな現象が起こっているのか?
*台風が大型化している。 大雨の回数が増えている。
2019年 台風15号:風速57.5m記録 台風19号:55河川、79カ所で堤防決壊
*夏の最高気温が高くなっている。熊谷42度 パリ43度 世界的熱波
*豪雪地帯の雪が以前より少なくなっている。 *スキー場の営業日が減っている!
*北極の氷が解けて面積が小さくなっている。 2040年迄に北極海氷は消滅?
*南極の氷3兆トンが猛烈な勢いで失われ、そのスピードは加速。
*沖縄で海水温が上がり、サンゴが白化して死んでしまうものがでている。
*海に沈みそうな島がある。 -南太平洋のツバルでは水没?

 

詳細はJFMAニュース12月号をご覧下さい


▲ページの先頭へ