セミナー, トピックス

第124回JFMAアフタヌーンセミナー

2018 年 4 月 23 日 月曜日

第124回JFMAアフタヌーンセミナーが法政大学新一口坂校舎にて開催されました。FAJの長岡氏を講師にお迎えしご講演していただきました。
タイトル:「コーカサス・アルメニアのネイティブフラワー」
~植物観察の旅から~
■ 講師:株式会社フラワーオークションジャパン 取締役 長岡求氏
■ 開催日:2017年10月17日13:00~14:30
■ JFMAニュース掲載号:2017年10月20日号

【アルメニア国とは(Wikipediaより)】
・九州より少し小さい、国土の90%が標高1000〜3000m、アラガツ標高4090m
・首都はエレバン(標高380m)、アララト盆地にある
・アララト山(現トルコ領)を聖地とする
・気候はステップ気候(BS)、亜寒帯湿潤気候 (Df)
・エレバンで平均気温11.4℃(1月-5.5℃、8月25.5℃)、年降水量318mm

【なぜアルメニアか】
・ホットスポット(生物多様性が高いにもかかわらず、人類による破壊の危機に瀕している地域)のひとつ
・トランコーカサス(南コーカサス山脈)の土地

JFMAニュース2017年10月20日号掲載

 


▲ページの先頭へ