セミナー, トピックス

第123回JFMAアフタヌーンセミナー

2018 年 4 月 23 日 月曜日

第123回JFMAアフタヌーンセミナーが法政大学新一口坂校舎にて開催されました。

2017年4月11日法政大学新一口坂校舎で株式会社Beer and TechのFounder, CEO 森田憲久様に日本国内、アメリカの最新リテールの事例を引用しつつ、Eコマースビジネスのポイントについてご講演していただきました。
タイトル:「テクノロジーで花業界に何ができるか」
~作り手とお客様の距離を今より縮めるノウハウとは~
■ 講師:株式会社Beer and Tech  Founder, CEO 森田憲久氏
■ 開催日:2017年7月11日13:00~14:30
■ JFMAニュース掲載号:2017年7月20日号

株式会社Beer and Techについて

胡蝶蘭、観葉植物の通信販売、観葉植物の卸売・委託直送サービスを行っています。バーティカルEコマース(分野特化型ECサイト)のトップ企業を目指すべく精力的に活動中。植物の販売からわずか1年で自社サイト(Hitohana)が急成長。ビジネスのキーポイントは3つ。①実店舗を持たず、生産→お客様の流通をシンプルにすることで、作り手とお客様の双方にメリットのあるビジネスモデル。②植物に関する様々な情報を収集・分析し、Websiteのアクセスアップ。③作り手とお客様のギャップをデータに基づいた商品デザインによって解決する。

続きはJFMAニュース2017年7月20日号に掲載

 


▲ページの先頭へ