その他のプロジェクト, トピックス

「本物のバレンタインはじめよう」 -フラワーバレンタインについて-

2011 年 1 月 26 日 水曜日

「フラワーバレンタイン」をご存知ですか?JFMAは「フラワーバレンタイン」を応援しています。

フラワーバレンタインとは?】
beflower_tag_1126_11フラワーバレンタイン」とは、バレンタインデーをあらたな花きの需要期とするための取り組みです。
花き業界の有志により編成されたフラワーバレンタイン推進委員会が企画運営し、本来のバレンタインデーの姿である“男女がお互いにLOVEを伝え合う”という美しく温かいコミュニケーションを、花き業界がフラワーギフトを通じてお手伝いすることを目的としています。

 

【申込方法は?】

花き業界で本キャンペーンに参加希望の方はこちらからお申し込みください。

 sign

 

 

【フラワーバレンタイン推進委員会よりメッセージ】

flower_valentine_2

 

 

 

日本におけるバレンタインデーは、
「女性から男性へチョコレートで愛を伝える日」とされ久しいですが、
世界におけるバレンタインデーは、
男女がお互いに愛や感謝の気持ちを伝えあう日なのです。

欧米では、メッセージカードを交換したりするそうですが、
あわせて、男性から女性に
花(主に赤いバラ)を贈ることが最もポピュラーです。
お隣の中国、台湾、韓国などでもバレンタインデーは
男性から女性に花を贈る日として定着しています。

世界におけるバレンタインの習慣については、
実は多くの日本女性の知るところです。  
「もしも男性からバレンタインギフトを贈られるとしたら何が欲しいですか?」
の答えとして、アクセサリーやスィーツに比べ、
圧倒的に「花束」がほしいとのアンケートデータ※もあるんですよ。
そう、女性はお花を待っているのです!

女性から男性へ
とっておきのチョコレートを贈る気持ちと同じように、
男性から女性へ
ちょっと勇気をだして
愛する人のために選んだ花を贈ってくれたら・・・

そこから新しい物語がいくつも生まれ、
LOVEにあふれた
心温かな一日になるよう 
「男性から女性に花を贈る2月14日」にしていきませんか?

私たちが、男性の花贈りを応援いたします。
 

フラワーバレンタイン推進委員会


▲ページの先頭へ