セミナー, トピックス

第140回JFMAアフタヌーンセミナー

2020 年 8 月 7 日 金曜日

2020年7月14日(火)JFMAアフタヌーンセミナーがオンラインで開催されました。

講師は、マミフラワーデザインスクール校長川崎景介氏。「花束の文化史」をご講演いただきました。

第140回JFMAアフタヌーンセミナー
「花束の文化史」~ヨーロピアンフラワーの原点たる花束のあゆみを振り返る~
講師:マミフラワーデザインスクール校長川崎景介氏

◆花束、ブーケの起源:
 花束の起源は定かではありません。しかし花束であるブーケ、すなわちbouquetはフランス北部ノルマンディー地方のピカルディー方言の古語で「束ねたもの」を意味したboquetという言葉に由来します。さらにこれは古代フランク語で藪や森を意味したboskが起源です。つまり花束は藪や森といった植物の集合体から発想された可能性があるのです。
◆古代から「束ねる」習慣があった
◆ヨーロッパに広がる疫病とハーブ
◆フランス社交界での花束・コサージュの起源
◆花束の広がり

90分の講演でしたが、あっという間でした。
セミナーの詳細はJFMAニュース2020年7月号に掲載しています。


▲ページの先頭へ