ピックアップ

ピックアップ

「JFMAフラワービジネス講座」2020年5月スタート!JFMAだからこそ提案できる充実の講師陣!1講座からも受講OK!詳しくはこちらから

sp.gif
本

お花屋さんを目指す人や花店を営んでいる人のための書籍「お花屋さんの仕事基本のき」発売中!
詳しくはこちら

sp.gif

トピックス

7月セミナーのご案内 オンライン講座(ZOOM)

2020 年 6 月 6 日 土曜日

2020年7月のJFMAのアフタヌーンセミナーは、川崎景介氏(マミフラワーデザインスクール校長)をお招きして「花束の文化史」をご講演いただきます。JFMAアフタヌーンセミナー史上初のオンライン講座(ZOOM)!!でございます。

皆様のご参加お待ちしております。JFMAセミナーはどなたでも参加できます。詳細は以下ご覧くださいませ。

(さらに…)

2020年フローラル・イノベーションは、開催します。@東京ビックサイト

2020 年 6 月 4 日 木曜日
このコロナ禍で、今年11月に開催を予定しているフローラル・イノベーションの案内です。
(この展示会は国際見本市連盟の指針に従って、予定通り11月11日~13日に開催されます)
~花き業界存続の危機をどう乗り切るか気候変動人手不足、消費低迷への対応策
「フローラル・イノベーション」は、日本能率協会と、日本フローラルマーケティング協会が

2019年からスタートさせた新しい展示会【交流の場】です。

日本の花き業界の「持続的な存続・発展」を支援するため、
花き業界内の各流通フェーズ(種苗、生産、流通、小売、関連資材)における
様々な製品、技術を集めた花きの新しい付加価値創出、ならびに、
花き業界全体が抱える問題(気候変動、物流における人手不足、​高齢化と後継者難等)への対応を、

業界内外の英知を結集して考える場を目指します。

過去~現在がどうであるかよりも、「未来にどうありたいか」を共有できる場を作ります。

現在、多くの展示会が中止になっております。しかしこんな時だからこそ、
リアルで会う、展示会が必要です。
皆さんの周りに、各展示会が中止になっているため、出展する場がないとおっしゃっている人がいましたら
ぜひ、JFMA事務局へご紹介ください。◆今年はイベント企画しております。

「Enjoy Home With Flowers」

(さらに…)

JFMAニュース2020年4月号、5/1臨時号、5月号を会員専用ページにアップしました。

2020 年 5 月 23 日 土曜日

JFMAニュース2020年4月号、5/1臨時号、5月号を会員専用ページにアップしました。
会員様へは既にメールでお送りしております。
IDとパスワードを入力し御覧ください。
(お忘れの方は事務局までお問い合わせ下さい)

2020年度 フラワービジネス前期講座はオンラインで開催します。6/23スタート

2020 年 5 月 20 日 水曜日

JFMAフラワービジネス講座 2020年度 第7期

前期 2020年 6/23、6/30、7/7、7/21、7/28、8/4  火曜日開催 オンライン

◆後期 2020年 9/1、9/15、10/6、10/20、11/4、11/17
◆開催時間   13:30~16:15(75×2)最終日のみ異なる
◆副読本    「お花屋さんの仕事基本のき」(事務局でも販売中)
◆受講料    前期講座:35,000円/シリーズ 非会員:41,000/シリーズ
後期講座:35,000円/シリーズ 非会員:41,000/シリーズ
(単発(1日) 会員:6,000円 非会員:7,000円)
(一講座会員:3,000円 非会員3,500円)   *シリーズ受講 割引あり
*カリキュラム・講師は変更する可能性がございます

*後期も状況でオンラインで開催します。

◆講座に参加するには?
①JFMA事務局へ申し込み(メール・電話・FAX)
②JFMA事務所より請求書
③受講金額を入金する
④入金確認後、オンライン講座入室URL・講座資料を受け取る
⑤当日、時間になったら、④で受け取ったURLから入室し、受講する
・パソコンにダウンロードしなくても受講は可能です。
・カメラ付きPCがベターです。
・タブレット・スマートフォンでも受講できます。(アプリダウンロード必要)
・不安な方は、受講サポートをオンラインで事務局がします。
★申し込みは、1日だけ、1講座から受講もOK!
シリーズ受講のほうが全体を網羅できるので、おすすめです。

コロナ禍で大きく変化するからこそ、学びが必要。
オンラインで、勉強しませんか?

申し込みはこちらから↓(PDF)

2020年度JFMAフラワービジネス講座第7期カリキュラム

日本と中国を行き来する西村社長コラム~鉢物に特化した商品開発‐その2

2020 年 5 月 18 日 月曜日

前回、中国上海において鉢物花き専門店を展開する計画が進行中と話しました。今回はその鉢物の新商品を開発するに当たっての経緯と現状を報告します。マーケティングの観点からまず中国における園芸商品の現状分析です。中国の園芸商品は次の点において開発途上にあるものと考えます。 (さらに…)

  • 青山フラワーマーケット(124*62)
  • インパック株式会社
  • 株式会社ミヨシ(122*62)
  • 株式会社ゼントクコーポレーション(120*54)
  • JFMAオフィシャルブログ「Shall we flower?」
  • MPSジャパン
  • 小川先生のブログ
  • MPS松嶋社長のブログ

▲ページの先頭へ